八ヶ岳のふもとの畑だより 2017年10月24日(火)くもり

台風の雨と風、日本各地で大変な災害をもたらしていきました。

競争と、敵・味方など国内外に対立していく方向に向かって加速しているようです。
足元に目をすることなく、今を見失って将来の不安をかきたてているようです。豊かな所にすんでいながら、なんとたくさんの人が貧しく暮らしているのかと思います。

田畑の横を流れている川は長い雨で増水し、台風の深夜の激しい雨であふれて、大豆、里芋などを植えているところを流れたようです。稲のところは難をまぬかれました。適期の稲刈りは長雨で遅れています。

幸いなことに猪よけの竹柵が功を奏して水だけが入りゴミは止められました。水の流れも土砂が流され川巾も広くなったようです。
これからも増水は何度もあるでしょうが人の力で川の流れは変えられます。大規模な土木工事はその時は良いでしょうが長井間には異物となり却って災いをもたらすものになります。

日本には記録に残すことの大切さがまだわかっていないのでしょうか。人の住む所、第二次世界大戦、敗戦直後の記録の処分など、しっかり記録することの大切さを知らない人が「歴史家に判断してもらう」というのですから、根拠があいまいで判断できないでうやむやになってしまいます。これでは人類の知恵が蓄積されません。<三井和夫>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
里いも、白菜、かぶ、ピーマン、水な、伏見甘長唐辛子、長ねぎ(林さん作有機栽培です)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by mitsui_farm | 2017-11-23 19:32 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより 2... 八ヶ岳のふもとの畑だより 2... >>