人気ブログランキング | 話題のタグを見る

八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年12月17日(火)雨のち霧

収穫する葉物は前日となっています。毎朝強い霜が降りていて大半の大根は土に伏せ込んでいますが遅れてしまった大蔵大根(白首)、源助大根の収穫がようやく終わりました。大蔵は尻づまりでしっかり土に入ってスコップで回りを掘って抜くと湿った土に包まれたまま出てきました。寒さに強い品種です。

一方源助は丸く太くて短い茎の部分が緑色がかっています。抜きやすく土もついていないのですが、茎の部分が凍って葉の元茎とのところは茶色く腐っていました。どちらも固定種なのですが特徴はだいぶ違います。種をつないでいける品種としてまだ確定せず、考え中です。

家の南東、富士山が望まれるところの木々が混み合ってきているのでまきの材料にと考え5本間伐しました。栗やコナラで一年分はまかなえそうです。今からまきづくりして乾いてから使えるように来冬が適当なのですが、来年になったら半ナマの状態で使わざるを得なくなりそうです。

昨日は研修生の収穫祭でした。収穫した大豆を分かち合い、もちつきをして各々収穫したものなどから一品など持ち寄って、こんなにごちそうを分かち合えるありがたさを味わいました。ケガをしたり交通事故にあったりなど様々な事がありましたが一年の成長した姿はうれしいものです。おだやかであたたかい日ざしのなかで終わりました。

今年は今日で最終です。よいお年をお迎えください。<三井和夫>

八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年12月17日(火)雨のち霧_e0111918_10280710.jpg
昨日(12/18)ブログ管理人宅に届いた野菜たちです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
えびいも、大根、人参、白さい、松本冬菜
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【野菜購入申し込み随時!】
隔週または週一回,月一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法
「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。 

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。 
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。 

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。 

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。 
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。

申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
                     0551-32-4705 三井和夫         
                     又は、a-karsan@nifty.com

結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/

# by mitsui_farm | 2021-12-19 10:31 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年12月7日(火)くもり

6日は朝から小雨が降り出し、一日中の雨。これは予想外でした。前日今季初の木の伐採を始めたところで道具やはしごは置いたままでした。混み合った林になって間伐がだいぶ遅れていたとこにようやく手が入りました。栗とコナラの木、3本を伐り終え残り3本をこれから伐る予定です。

コナラはマキになります。栗は腐りにくいので小屋をつくるのに土台まわりに使えればと考えています。せっかく集中力を高めたところでしたが静かな雨に身体がほぐれストーブにマキをくべながら久しぶりに来た知人ともゆっくりできました。

比較的暖かいわりにストーブは毎日つけているので、マキがへっていきます。貯蔵も少なくなってきているので木を伐ってマキにして使えるのが一年後になりますが、そうもいっていられなくなったら使わざるを得ません。自転車操業というのでしょうか、動いていないと進まないのです。何年も生きてきても本当に進歩、成長はゆっくりです。

新聞に南アフリカは石炭力に依存していて運搬の道沿いに各家庭で使う石炭がおいてあり誰でももっていけると書いてありました。先進国といわれるところがさんざん使い戦争を起こしているのに石炭を悪者にしてわけのわからない電力というブラックボックスに突き進もうとしている。何の反省もなしに他をまきこんでエネルギーの浪費はやまない。<三井和夫>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
里芋、人参、白さい、ひのなかぶ、水菜、キウィ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【野菜購入申し込み随時!】
隔週または週一回,月一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法
「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。 

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。 
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。 

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。 

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。 
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。

申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
                     0551-32-4705 三井和夫         
                     又は、a-karsan@nifty.com

結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/

# by mitsui_farm | 2021-12-19 10:18 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2020年12月3日(火)はれ

先日の夜、静かにたっぷりと雨が降りました。海の近くでは大荒れだった様ですが、トタン屋根を打つ音は静かでした。昨日(木)はすっきり晴れ八ヶ岳の赤岳は真白に輝いていました。その美しさにしばし見とれてしまいました。

甲斐駒ヶ岳の雪はまだらな感じでした。あたたかかったので、どこから雪が降ったのか、頂上付近も雨から雪に変わったのでしょう。ここにきてよく冷えて、朝は全面霜が降りて土が露出しているところは霜柱が融けて泥んこになっています。

大根は二度茎の部分が凍ったので10日以上予定より早く抜いて土に埋めました。たくあん用の大根も1本づつスコップで抜き川で洗い家の南の日当たりの良いところにつるして干しています。夕方から朝までは、こもをかけています。少ししなびてきたらそのまま干しますが夜間凍るのは避けたいと思っています。

白菜も結球したものから順に収穫中です。

コロナに一喜一憂することなく自分の健やかな暮らし第一に生きていけるような社会に成長できるようにと思っています。<三井和夫>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
里芋、人参、白さい、ひのなかぶ、スティックブロッコリー、ターツァイ、ケール、ルッコラ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【野菜購入申し込み随時!】
隔週または週一回,月一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法
「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。 

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。 
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。 

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。 

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。 
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。

申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
                     0551-32-4705 三井和夫         
                     又は、a-karsan@nifty.com

結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/

# by mitsui_farm | 2021-12-19 10:11 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2021年11月12日(火)くもり

このところ朝は冷え込むことはなく湿気のないあたたかいひざしに仕事はスムーズに進んでいます。今日も寒気が入り込めば、北西風にのって雪が舞うような天候なのです。

11月11日は玉ネギの植え付けの目安にしています。苗は大きく育ち植え頃です。心配されたネギ葉虫もほとんど出没していません。昨年は防虫のためネットをかけ効を奏したのですが、今年は少ないのです。15年ぶりぐらいに見かけないのです。何があったのか?

先の土曜日、TBS系の報道特集で農薬のネオニコチノイドがとり上げられていました。新ニコチンというのでしょうか?ヨーロッパではミツバチが大量に死んだなどとの報告があり、ECは疑わしきは使用しないという原則のもと使用禁止にしている。

日本では農薬申請者側の実験結果から農水省は認可したままです。様々な実験結果がされていてマウスの行動にも異変が認められているとの報告がありました。殺虫剤で長期にわたって効力があり少量ですむという事ですが、蛍がいなくなったり、ミツバチが大量死など日本でもだいぶ前から問題になっています。

お米のカメムシ対策に使うようですが私は農薬を使わなくなって久しいのですが鬼ヤンマが少なくなり秋アカネ、モンシロチョウも少なく元気がありません。目に見えないものですからどんな影響がでるのか、水俣病などをはじめ日本では産業を優先しすぎていますから取り組みが遅れます。

いのちを大切にしていけばその方向に産業は育つのに。<三井和夫>

八ヶ岳のふもとの畑だより 2021年11月12日(火)くもり_e0111918_14134210.jpg
稲架(はざ) 籾摺りが終わり今は無くなっています(11/1)
八ヶ岳のふもとの畑だより 2021年11月12日(火)くもり_e0111918_14134216.jpg
人参畑
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
じゃがいも、さつまいも、里いも、人参、白さい、赤水菜、松本冬菜、スティックブロッコリー、ホーレンソー
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【野菜購入申し込み随時!】
隔週または週一回,月一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法
「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。 

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。 
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。 

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。 

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。 
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
                     0551-32-4705 三井和夫         
                     又は、a-karsan@nifty.com

結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/

# by mitsui_farm | 2021-11-16 15:05 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2021年10月26日(火)はれ

雨の後の風もない暖かいひざしです。高い山は二度目の雪だったようでたっぷり白く積もっているようです。

稲刈り、さつまいもなど今は掘って貯蔵という作業がありますが、多摩に住むむすこを山に誘ったら行くというので、まだ登っていない八ヶ岳の阿弥陀岳に行きました。

連日ハードな農作業で朝早くの出発はできず8時出、9時頃ふもとの登山口を出て、御小屋尾根ルートを行きました。諏訪大社の御柱を伐り出すところほどよく整備され境界ごとに木札を差してあるのをみると毎年確認に入山しているようです。

途中の別荘地を走る車道沿いも地区ごとに草刈機で何百人という人が草刈り作業をしていました。八ヶ岳の山麓では見た事がない光景です。こうして郷土愛を育み自治を育てていると納得しました。

日本では自立をせず、依存しています。お互い依存しあっていれば自分を失います。命の輝きを取り戻し自ら立つ事を始めないと自滅してしまうでしょう。

むすこは12:00頃雪が残る頂に立ち、私はそこから250m(標高差)下の岩尾根の上に一人。頂上に向うむすこを見て、静けさの中雪の多い北アルプス連峰から、雲湧き立つ中央アルプス御岳、近くに南ア北岳など八ヶ岳の初めての所からみた景色を楽しみました。ヒザの調子を確かめながら麓でおりてくるむすこと再会です。<三井和夫>
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
里芋、まびき大根、人参、ピーマン、ホーレンソー、ターツアイ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【野菜購入申し込み随時!】
隔週または週一回,月一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法
「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。 

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。 
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。 

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。 

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。 
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
                     0551-32-4705 三井和夫         
                     又は、a-karsan@nifty.com

結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/

# by mitsui_farm | 2021-11-16 14:52 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配