<   2016年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳のふもとの畑だより/2016年8月16日 はれ

台風の影響か昨日久しぶりに雨が来ました。約2時間でしたが湿気をたっぷり含んだ空気に変わりました。

8月始めに種まきした人参には毎日の水やりが欠かせませんでした。水路からバケツとジョロを使っての水やりは夕暮れ時の日課でした。これで一休みできます。

水田の水路の途半ば、石垣を積んであるところがありまして、猪に壊され、水路を塞いでいた石を取り除こうとしたところその石垣の中にスズメバチが巣を作っていて、石を取り出せず流れてきた草もつかえて、どうしたものかと思案していましたが、「これは名人にお願いするしかない」と、桃畑の隣の畑の方に相談したところ、忙しい中、早朝に下見をし草(つかえた)を取り除いてくれたのです。

巣の入り口がわからず「しばらく観察をして対策を考える。」「粉の殺虫剤か火で焼くか、方法を考える。」との事でした。

翌日、私がまだ寝ている間(ラジオでオリンピック中継を聞いていた)に家に来たようですが、昼、電話があり殺虫剤を散布したということでした。蜂が薬を足につけて内に入り次々に死んでしまうのです。巣をきれいに保つためにする習性を利用して死んでしまうのです。

巣の中の幼虫は生まれて飛んでもささないということです。蜂のいのちをいただいて水の恵みです。水が多くなり水を止める枝をせまくしようとためますのところで作業中、蜂がブンブン警戒して飛び交い始めました。コンクリートの壁に巣を作っている小型のアシナガバチでいた。

ゆっくり下がり難無く過ごせました。これからいろんな蜂の活動が活発になります。手をつけてなかった大きく成長した草を刈る時は要注意です。<三井和夫>

e0111918_2291616.jpg


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
キューリ、穂高いんげん、トマト、モロコシ、枝豆、大葉、バジル
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2016年度の野菜購入申し込み随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-08-17 22:03 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配