<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年月7月5日 晴れ

水田では、植え終えた稲が1人立ちして、そよふく風にスックと立っています。まだ田植え真っ盛りなのです。田植えは、1本植え(40cm×30cm)。1本1本植えていくのは、一つ一つの充実感があります。どうしてゆっくりの田植えで気持ちが豊かになるのか宇宙との一体感なのかもしれません。没頭することはないのです。

昨日は激しい風が吹いてきた途端に横なぐりの雨、時に雷が鳴りました。水田の土手の緑の草が風でなびき、斜めの直線で降る雨は煙り、東海道五十三次の浮世絵を思わせます。1時間あまり風景を眺め、やがて西の空が明るくなり日差しも届きました。田植え再開です。

雨が止んだら北東方向の中央道を行きかう車の音がうるさく飛んできました。長坂インター付近から長野県の佐久方面に新しい高速道路の計画が強引に進められています。そんなに広くない八ヶ岳南麓はこの道ができたらもっと騒々しくなるのですしょう。沿線の住みよいところは不毛のところとなります。

参議院選挙です。東京では三宅洋平に当選して欲しい。若い力を育てたいなあと思っています。<三井和夫>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
玉ねぎ、(林さん作、有機栽培です)、ズッキーニ、まびき人参、小かぶ、スティックセニュール、バジル、ニラ (計:1500円)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------


【2016年度の野菜購入申し込み随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-15 18:41 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年月7月8日 くもり

ようやく田植えも先が見えてきて、明日でほぼ終了しそうになりました。

昨日は研修生のOBの大麦の脱穀でした。午前中かかってようやく終わりました。ガソリンエンジンで平ベルトで脱穀機に動力を送り、穂を摘み取ってある大麦を回転ドラムの中に入れ風力で大麦を選別します。研修生だけで60-70kg収穫できました。さっそくかまどに火をたいて大麦を炒り麦茶を作ってみました。火力が強すぎて大麦はほとんど真っ黒になってしまったけれど味はまろやかで、苦味はなくおいしくいただきました。

日中は暑すぎて熱中症寸前でした。脱穀作業は大麦の実から約3,4cmほどのびているノギがやっかいなもので、チクチクと皮ふにささり汗まみれのところにチクチクと痛いノギ。時折逆風が吹いて全身これをかぶってしまうのは耐えられない。昨年は雨の中ブルーシートを張ってやったらしく(私はわすれていた)それも大変です。

水田の恵みの大麦をいただきそれ以外は田植えを終えた水田に戻します。大麦は皮をとって食べられる上体になります。この作業は近くの精米所に頼みます。<三井和夫>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
じゃがいも、寄居かぶ、キューリ、水な、バジル、桃
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2016年度の野菜購入申し込み随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-15 18:40 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年6月21日 小雨

昨日は脇目も降らずに、唯ひたすら畦塗りをしていました。

スコップで畦の部分約10cmのところを切って溝に落とし、水田側も10cmスコップで掘り起こし、水田のまわりと畦の間約80cmにして、水を入れて土こねを往復半クワでします。水と土の割合は大切で少なすぎると泥の状態が悪く、多すぎると泥が流れ、ねばりもなくなり(少なく)ます。こねた泥は落ち着いたら畦のところに壁を作りスコップで切った畦のうえにものせ、クワを使って壁状にならします。

クワを思い切り打ち込んで固まりを崩すのでゴーグルと下半身のカッパは欠かせません。幸い天候は適度に晴れていたので、水田での仕事は汗はかくものの、畦の仕上がりはよかったと思います。でも、不思議なことに、水もれを防ぐのに水が必要なのですね。必要なものは全て準備されていると納得します。ここはここでそういう場所だと思います。

土曜日はいろいろやりたいことはあるものの、ペシャワール会(注:参照)の中村哲さんの講演会があるので、暑い甲府まで出掛けました。数年前にスライド会があった時よりさらに水路はのび砂漠の中に緑がおおわれていました。水路沿いには柳の並木ができ蛇かごの鉄線が朽ちても根が張って岸を護る。レンガを作り石を使い、合計16500haの農地に変わりつつある。大型機械を動かすにはガソリンや電気が必要だがそれがないところで、人間の智恵を生かし人力で作られてゆく。中村哲さんはアフガンから日本を見ると異常だとおっしゃっていた。僕も常日頃そう思っている。<三井和夫>

注:http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/ ←ペシャワール会のホームページ


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
スナックえんどう、かぶ、水な、人参葉、からしな、かきちしゃ、ルッコラ、にんにく(合計:1500円)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2016年度の野菜購入申し込み随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-15 08:58 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年6月10日はれ

昨日夕方、雨らしい雨が約1時間降りました。乾ききった田畑には恵みの雨です。薄暗くなりかけたなかで、エンドウを収穫していた時だったので、しばらく共に濡れていました。今朝は朝日が澄み切った空気をすぐに暑くしてしまいました。

地表の敷き草をかきわけて地面の下をみると、乾いているので通り雨だったのがわかります。
大麦の収穫が始まり、手で摘んでいます。水田では大麦の収穫と畦塗り が終わればお米の田植えが始まります。今年はその時に猪が襲来してきたので竹で策を作る作業が増えました。

昨日は自然農の研修日で参加した人たちと各自の作業は横目で見るくらいにして、竹の伐り出し、杭作り、杭打ち、長い竹を縄やなまし番線でくくりつけて、猪が入れないようにという作業をしました。予定している場所に杭を打ち終え2段目までは完了し、5段目くらいの所もありますが、最低4段つけ終えるのにはまだ懸かりそうです。

この時期手がつけられなくなる竹ヤビは若竹を倒したり竹の伐り出しをしているので、だいぶ風通しもよくなり、竹林の中に陽差しも入って見通せるようになって来ました。ふんだんに生えている竹を使っての柵づくり、大変な作業ですが気持ちよくやっております。

6月1日に寒い日でしたが、霜がおりたところもあって、ナス、ピーマン、カボチャ、スイカなど枯れたところもあり追いまきしたりしています。6月に霜は今までなかったことですが定植苗が弱かったこともあります。トマトは皆無事でした。<三井和夫>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
トマトピューレ、大ざやえんどう、小かぶ、スナックえんどう、ラディッシュ、レタス、みこまね、葉ねぎ<計:2500円>
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2016年度の野菜購入申し込み随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-14 22:03 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年5月31日くもり

暖かい冬から春になって、冬草の元気な姿は緑の海のようになっていました。冬草(越冬する草々)も今は刈られたり花が咲いて、実を結んできているので、穏やかに静かになってきています。麦の秋ともいえる季節です。

冬草が元気だったせいか春まきの野菜はなかなか育たないように感じました。
でも、もう6月になります。竹の子も例年より10日近く早くから(5月半ば)でてきたりしていたのでですが、他の野菜が大きくならず今になっています。

ナス、ピーマン、トマトなどビニールハウス内で育苗した苗もようやく定植が終わりました。5月29日~30日に雨が降って、カラカラに乾燥していた畑で、水やりに手間がかかっていましたからようやくの雨にほっと心が和らぎます。

春に猪が現れ、4,5頭のウリボウを連れて田畑に出没しています。小さなじゃがいもを掘ったり、玉ネギをかじったりあちこち掘り起こしたりし始めました。できることは囲うことかなとこれから対策が急がれます。

これから種まき、手入れ、収穫、田の畦塗り、大麦収穫、田植えと一番体力を使う時期になります。
あせらず静かな気持ちで取り組みたいと思っています。<三井和夫>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
麦みそ(大麦、大豆、天塩、麹菌)、葉(とうだち)玉ねぎ、きぬさや、サラダ菜、たけのこ(破竹)、重宝な、パクチョイ、ルッコラ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2016年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-14 21:55 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配