<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年7月21日 はれ

朝日に南アルプスの連山が緑豊かに輝いています。すっきりくっきりと、1本1本の樹々まではっきり見えるように、思わず見入ってしまいます。

暑い太陽で体はヘタリこんでしまいそうです。小麦大麦の脱穀が終わり、またひとつの作業が終わり次のステップです。まだライ麦はそのままで、手が届きません。このままで終わらないといいのですが。

暑い盛り、家の中掃除をしました。床の敷物を夏仕様にゴザに変え、窓にはっていた断熱材を外しました。足長蜂の巣に気づかず外がし途中のところもあります。林の中いろんな虫がいるので、蜂にもがんばってもらいたいと、できるだけ獲らないでおきたいと思います。

農繁期、ニワトリのエサを作ってやれず、大豆をそのままあげたりしていたら、1羽調子を崩し、下痢で立てなくなってしまい。もう死んでしまうのかと外に出し夜は竹かごをかぶせて、「もうキツネさん食べてもらうかな」と声をかけたりしていたのですが、水を飲ませてみるとおいしそうに飲み、首をあげてやったり、くちばしを水につけたりていたら、首の力もつき元気はあり、ねりエサも食べ始めました。相変わらず動かずじっと座ったままなので、竹かごをかけていないとき、近くのニワトリ小屋の中で鶏が警戒の鳴き声が響き、郁子がかけつけると、カラスに首の羽根を抜かれていました。もう終わりかと思いました。が、どこからこの年老いたニワトリの生命力が湧いてくるのか、水も気持ちよくのみ、ねりエサも食べています。もう10日になります。

なす、ピーマン、トマトはまだ少し時間がかかりそうです。<三井和夫>


昨日、佐川クール便で届いた野菜たちです。
e0111918_21183533.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
キューリ、いんげん、島村いんげん、ピーマン、桃、、、

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-23 21:45 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年7月14日 はれ

梅雨が明けたような晴れて暑い日が始まりました。

7月12日に少し残っていた田植えが終了しました。宿根を取り除きながら体力の要る作業でした。昨年より作付けは少し増えましたが、昨年の手が回らなかったつけを冬から春にできなかったので、田植作業と重なり、一度に効率はよかったけど、ハードでした。もう、田の草刈り敷きが始まります。二人でよくやったものと、手伝ってくれた人もいたのも幸いし感謝です。

昨日、桃の樹の下に行くとハクビシンらしき動物が思い切り食べ散らかし、桃の白い袋が草の間に散乱していました。すぐ隣のラズベリーの収穫の時には気づかなかったのです。

カナブン、スズメバチ、カミキリムシ、etc たくさんの虫が群れていました。樹上の空の袋や草の間の袋を取り除き、草を刈って回りをネットで囲いました。今朝は静かな状態で、袋を破って1ケの桃にスズメバチとカナブンがいましたが桃をとると、ウロウロ飛んでいる程度でした。

トマト、ナス、ピーマン、キューリ、里芋などの手入れもできるようになり、新鮮な気持ちでできています。
これから遅ればせながら、小豆、大豆、インゲンの種まきもします。<三井和夫>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
ジャガイモ、キューリ、ズッキーニ、島村インゲン、大根、ニラ、桃

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-23 21:14 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年7月3日 雨

深夜から雨、早朝はめげてしまい早起きできずゆっくり寝てゆっくり収穫に行きました。春からの葉物は虫の訪問が多く、もう食べるところがないくらいにトマト、ナス、キューリなど果菜類はまだまだで、野菜が少なくなる端境期です。

一方農作業はピークを迎えていて、それで草々成長も盛んです。木々や草々も日々変化していてあきることなしです。家の入り口にはリョウブの白い花が咲き始めヤブムラサキの花にはいろいろな虫が集まって来ます。

メインの作業は稲の田植えですが、手入れ不足のため宿根を取り除きながらで体力、気力が要ります。

夕方薄暗くなって、水田作業から車に戻ると左手首の袖に、鬼ヤンマが一頭羽化したばかりなのに止まっていました。すぐ横にヤゴの抜け殻があり私の左の袖でいつの間にか羽化したようです。静かにしていたわけでなく、鍬を使って溝の草を削っていたのに、柔らかい羽根は折れそうで、右手の人差し指に移して、安定した雨の心配のないところに落ち着かせてやろうとしても、指からなかなか離れずでもしばらくして静かに落ち着き先に止まりました。

羽化するところは何回か見ていたけれど、気づかないうちに袖で羽化する冒険はすごいなあと感動してしまいました。

小麦の収穫が田植えより早く終わりホッとした反面、田植えはいつ終わるのか、、、と。
<三井和夫>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
キューリ、小かぶ、ニンニク、まびき大根、まびき人参、ブロッコリー、そらまめ、かきちしゃ、春菊、ニラ、ブルーベリー

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-23 16:53 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年6月26日 くもり

梅雨時は、空模様を見ながらの農作業です。昨日は、早生小麦の収穫日和でした。一昨日は大雨のあと晴れたのに、小麦は雨水を吸って柔らかく収穫できずでした。

よく晴れた昨日は朝霧がなくなるまでナスの手入れと支柱立てを少し行い、さあ小麦収かくと取りかかりました。約2a(アール)昨秋草刈り敷いたあと、草を切り分け、平鍬で表面を削り三角鍬でまき溝をつくり、手で種まきしたあと、手で土かけして草を敷き冬を越えました。春になって雨が幸いして葉だにに吸い尽くされず、途中から葉だには姿を消して、他の草々の成長を小麦はおさえ、草刈りも、ほんの少ししかせずに元気に育ちました。

6月中に小麦の収穫はめったにできないのですが、今年は早いと思います。2年前作付けした時は、ダニで種どりしかできないほどだったので、うれしいこと。

大麦は皮がしっかりして、水分を吸いにくいけれど、小麦は成熟したあと、雨にあたるとカビが出る事があり、乾燥機を使わない自然乾燥に依っているので、本当に絶妙のタイミングでした。

今日はくもりから雨が降り始め田植え日和となりました。露がある日本の小麦収穫は難しいものです。

食糧自給をすることは他の国や地域にとっても安心の源です。その地で収穫できることを持続していくことが豊なのだとあらためて、この収奪する時代に実感します。武力ではなく災害救助に自衛隊は力を発揮していく方向に希望が持てます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
桃ジャム、まびき大根、ズッキーニ、きぬさや、いんげん、重宝な、雪白体菜、ルッコラ、リーフレタス、かきしちゃ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-23 15:48 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年6月16日 くもり

朝、玄関の戸を開けると、ウグイスが声をかけてきます。戸を開ける音に反応するようです。うれしい時はこちらも口笛を吹いたりして応えます。

最近、蛾眉鳥のうるさい声がしなくなって、この土地に適した音量になったり、咡りになったような気がします。

晴れの日が続いて、大麦は収穫適期、小麦もだいぶ実った濃い赤茶色になってきました。1枚の水田の畦塗りが終わり、先日の日曜日の定例の学びの会で少し田植えができました。クサヨシという根を張りめぐらして拡がって成長する草の根を取り除いたところに1本づつ、40cmX30cmに定植します。早く本格的に植えたいところですが、まだ畑が主体で、畦塗りはあと2枚の水田があります。大麦の収穫も半ばです。

先日友人が、夕食にグリンピースの豆ごはんを電気釜ごともって、家までの坂道を登ってきてくれました。「嫌いな人もいるけれど、他人の分まで食べるほど好き」だといいながら、僕等もつられて思い切り食べました。栽培しているものをすぐに食べられるようになり、うれしいことです。

山野草に依った食生活から里での生活に切り換わります。田畑では草が海のようになっているところもでてきました。豊です。世間智では草に栄養をとられる、ということでしょうが、他に依存を強いるおせっかいな世間から宇宙の運行に身を委ね自立していないと人類は滅びへの道に進んでいくのでしょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
丸麦、大ざやか、きぬさやえんどう、大根葉、こまつな、レタスリーフ、サラダ菜など、グリンピース

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-22 22:42 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配