<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳のふもとの畑だより/2011年6月3日(金)晴れ

ようやく野菜を届けられるようになりました。とはいえ少しづつの出発です。

東日本大震災からもうすぐ3ヶ月になります。

今の、ここの田畑も福島で作物を作るのをやめた人たちと状況は同じです。でも、ここで栽培したものを食べ続ける事しか道はありません。原子力はそういう途方もないものです。

止めていくのは作る以上の力が必要です。原子力を筆頭に開発していくには勢いで出来ます。しかしそれを終了することは開発する時から一連のこととして、していかなければなりません。

ところがゴミの問題にしても製造者は考えも及んでいないで処理場で埋めることで落着としています。

便利なものが、この先どういう問題をおこすのか、ほとんど考えない現代文明の転機を迎えています。遺伝子組み換え植物の研究も、いのちの観点からみるとまったく必要のないものです。いのちに必要なものは、もうすでにここにあります。

いのちに必要のないものを造って、そこにお金が集まる。そして増々いのちが見えなくなる。大規模に作ってコストが安くなるのは問題を先送りしているから。

新聞に、原子力工学を専攻した学生が就職をひかえているという。お終いにするには、この方面に携わる人が必要です。地味な仕事ですが、未来のために本当に必要な仕事です。

「元気を与えたい」とか、「夢を!」と芸能人やスポーツ選手が言っています。
とまどいの中から精一杯の存在価値を見つけたのでしょうが、人類は様々な経験をして今、私達は存在しています。一人ひとりは本来の生命力を発揮して、自ら立つ姿勢が大切ではないかと思います。
(三井和夫)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
たけのこ(破竹)、トマトピューレー、きぬさや、かぶまびき、大根葉、からしな、みつば、レタス、サラダ菜、リーフまたは、グリーンウェーブ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【本年度の野菜購入者募集中です!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2011年6月上旬より配送開始しいたしました。
隔週または週一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2011-06-06 22:14 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配