<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳のふもとの畑だより/2009年6月16日(火)くもり 暑い

雷注意報が出ていますが、八ヶ岳東面では激しい雷鳴がしているものの、ここは昨晩ほんの少しの雨と一回の雷鳴があっただけで、農作業は存分にできすぎて、疲れ気味です。
これから大麦の収穫、畦塗り、田植えとあるので、疲れをとってのぞみたいと思っています。

今は、することが多すぎて、いくらやってもやりたりないような気持ちになって、欲張りになっています。田畑の生命力に圧倒されながら、それに従うというより抵抗するような気持ちになっていることがあります。

力が入りすぎたり、気持ちもトゲトゲしてくるので、力を抜いて気分転換して農作業にに向かうと新たな発見があり充実してくるのです。

それと野菜の出荷が始まると、不足するのではないかと心配になることが今頃の常です。少ない中で、今年は竹の子もほとんど収穫できないのに、少しづつ次の野菜ができてきていて、ホッとしたりしています。

ウリハムシが年々多くなって、キウリやカボチャの葉を食べて初期育成が致命的なこともありまして、今年は防虫用に網をかけたところ、暖かくなったのか、風も少し防げたのか、ずいぶん元気に育ってくれていて、先日アミを外したら、中に小さなズッキーニができていました。
ということは、昆虫が中に入っていて、受粉したということです。カボチャのところは受粉しないカボチャの実でした。こちらのアミは不織布のため虫が入れなかったのかなと考えられます。

そういえば近所でスイカに防寒シートをかけておいたら、繁っているのに全然実ができなくて、といっていました。

今、ミツバチが巣に戻らないというのが世界的に起こっています。
農薬を使うことで、受粉に必要な昆虫がまわりにいなくなっているから、ミツバチやハナアブを放して受粉することになる。

外に外に求めて、失うことの大きさに気づけない。マヒしているようです。人間のすることを他に依存しすぎています。
-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
スナックえんどう、リーフレタス、ブロッコリーかキャベツ、きぬさや、春菊、クレソン、小かぶ
------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2009-06-18 23:20 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配