<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

八ヶ岳のふもとの畑だより/2008年7月29日(火)はれ

乾いた暑苦しい日が続いて、雨が欲しいと願っていたら、雷と共に激しい雨が到来しました。
日本中いろいろなところに集中豪雨をおこしているようです。

田畑の作業のめどがついて、麦の脱穀を始めて、間もなく、昼前に俄かに雲が近づき、雷と共に、あっという間に滝のような雨でした。

脱穀は外に脱穀機をセットして、ガソリンエンジンから平ベルトで脱穀機を回します。
昭和40年代に使っていた機械です。

雨と共に、シートをすばやくかけて、難を逃れましたが、収穫の袋が濡れてしまいました。中身は大丈夫でしたが。

月曜日(28日)は、自然農の仲間の脱穀の日でしたが、操作を確認して順調にいっていたのに、西北から、低い雲が急に流れてきて、やはりあっという間の雷雨でした。

両日とも一日中降っているわけではなかったので、合間を見て、脱穀は焼約半分が終わったのですが、暑いのも大変だけど、雨がいつ来るかと気にしながら作業をするのもスリル満点です。

良いお湿りとなり、草々も瑞々しく息をふきかえし、土も乾いているところがあるものの、よく湿っていて、うれしい雨でした。

突風で、枝が裂けて折れたり若竹が道に倒れこんでいたり、スイートコーンがドミノ倒しのようになっていました。長ネギが、草と共に倒れていました。

トマトは一部雨除けのビニールシートをかけていますが、無事でした。
種まきを終えたキャベツは、双葉が元気に出てきています。
これで人参も種まきができます。
雨が降る前にまいておけばよかったのですが。

桃は、風雨で落ちることもなかったのですが、灰星病はだいぶひろがっていました。
袋の上から、かぶと虫の雄と雌が桃に吸い付いていました。
今年は、クワガタもみました。

桃ももう少しで終わりです。お盆の飾りにしていた桃が、今、熟期なのですから。早くなったものです。

お盆中も、普段どおりの配送です。夏休みで休みたいなど変更がありましたらご連絡ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】合計:2100円(宅配便代、梱包料込み、3人で共同購入の場合)

じゃがいも 300円、ズッキーニ 200円、いんげん 200円、ニンニク 200円、人参 200円、モロッコ 150円、、ピーマン 100円、トマト 250円、桃 500円
------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2008-07-30 18:46 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2008年7月15日(火)はれ

7月12日夕方、ようやく田植えが終了しました。大麦を収穫して、畦塗りそして田植えでした。

水田にはびこる地下茎のクサヨシは、私のところだけでなく、そばで自然農での稲作をしている人達も苦労しています。

大麦の収穫までに、草の勢いをおさえておきたかったのに、背丈以上になり、あれよあれよという間に、花を咲かせてしまいました。そんなところは、三本か四本クワで根を掘って、表面に敷いて行きます。

私が、そんな作業を一日中やって、郁子が稲を植えます。

苦労の甲斐あって、相当のハードワークでしたが、体をこわすこともなく、体の使い方は、進歩していくのだなあと感心しながら終える事ができました。
約一週間の延長になりましたが、終えた今、やはり充実感が湧いてきます。

薬15aと決して広くないし、収穫もたくさんではないものの、続けていく楽しさはどこから湧いてくるのか不思議です。最初に植えた苗は、もう扇を広げたようになり太い茎もたくましく成長しています。

水田に集中している間、少しづつ、畑の手入れもしましたが、6月半ばに大豆を種まきしたまま訪ねることもしなかった畑に、昨日14日、久しぶりに行きました。

加工用トマト、カボチャ、大豆、トーモロコシなど草の中で、元気でしたが、おおいかぶさってきている草に一刻のゆうよもない状態です。

昨日は、天気にも恵まれ、南部小麦の収穫を優先して行いました。おかげさまで、よい状態で収穫できました。

なたね油用のなたねは、収穫できずに終わりになりました。秋にこぼれ種から育てるつもりです。

この身は一つ、もっともっと欲張りな考えが、いつもありますが、充実していると、体も心もリラックスして、無理しないのに「こんなにできた」と驚くことがあります。

小麦畑の横の桃は、袋を破って、鳥が食べていて破れた袋が散乱しています。人が来ないと動物天国です。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】合計:2000円(宅配便代、梱包料込み、3人で共同購入の場合)

じゃがいも 300円、ズッキーニ 200円、いんげん 500円、キャベツ 200円、人参 250円、大根 150円、、みょうが 100円、桃 300円
------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2008-07-18 22:53 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2008年7月1日(火)くもり

時折ふと姿を見せる、八ヶ岳や南アルプスは、水をたっぷり含んだ森のように雲間から濃い緑色におおわれています。

水田の田植えには、もってこいの天気です。
今、田植え優先にしています。

日曜日は朝から雨、合羽を着てするので、気合を入れて、水田に入りました。

雨の中に川の濁流の音を聞きながら、至福の時とまでは言えなかったけれど、(クサヨシという地下茎の非常に強い根を掘り取って植えるので)充実していました。

午後からは、晴れ間から太陽が顔を見せ、一気に蒸し暑くなってしまいました。

もう少しで、半分終了です。

7月に入り、小麦の刈り取り、秋のキャベツ類、人参、インゲンなど種まきも始まります。

小さなナス、ピーマン、もできてきて、この雨の中で、以外に元気なトマトも、一番果が徐々に大きくなっています。

ウリ科では、キューリが元気ないのですが、花が咲き、実もできています。もう一回種まきのときです。今度は、地這いのキューリの種まきです。

この天候は、果樹につく、灰星病の発生に丁度よいようで、ユスラウメから、スモモ、アンズと拡がっています。桃も少し気がかりです。

竹の勢いがものすごく、農道横の竹やぶは、つんと先端がつき出た若竹が、一時竹の子の収穫時に伐っていたのは、無意味のように倍返しで生えてきています。
もう、鋸やナタでないと伐れません。
異常なまでの生え方に、二酸化炭素の濃度が高いので、その影響もあるのか、植物はバランスをとろうとしている。

人間は制度や決まりばかりに労を費やし、実行に費やすエネルギーは、少なくなって、実効性は望めません。

生き物の感性が乏しくなっている人間。いのちに立ち戻って実行していきたいものです。


-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】合計:2000円(宅配便代、梱包料込み、3人で共同購入の場合)

じゃがいも 300円、ニンニク 300円、スナック 200円、春菊 150円、まびき人参・大根葉 250円、キャベツ 200円、ズッキーニ 200円、ラディッシュ 100円、そらまめはおまけです。
------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2008-07-02 13:11 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配