カテゴリ:八ヶ岳の無農薬野菜宅配( 151 )

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年6月10日はれ

昨日夕方、雨らしい雨が約1時間降りました。乾ききった田畑には恵みの雨です。薄暗くなりかけたなかで、エンドウを収穫していた時だったので、しばらく共に濡れていました。今朝は朝日が澄み切った空気をすぐに暑くしてしまいました。

地表の敷き草をかきわけて地面の下をみると、乾いているので通り雨だったのがわかります。
大麦の収穫が始まり、手で摘んでいます。水田では大麦の収穫と畦塗り が終わればお米の田植えが始まります。今年はその時に猪が襲来してきたので竹で策を作る作業が増えました。

昨日は自然農の研修日で参加した人たちと各自の作業は横目で見るくらいにして、竹の伐り出し、杭作り、杭打ち、長い竹を縄やなまし番線でくくりつけて、猪が入れないようにという作業をしました。予定している場所に杭を打ち終え2段目までは完了し、5段目くらいの所もありますが、最低4段つけ終えるのにはまだ懸かりそうです。

この時期手がつけられなくなる竹ヤビは若竹を倒したり竹の伐り出しをしているので、だいぶ風通しもよくなり、竹林の中に陽差しも入って見通せるようになって来ました。ふんだんに生えている竹を使っての柵づくり、大変な作業ですが気持ちよくやっております。

6月1日に寒い日でしたが、霜がおりたところもあって、ナス、ピーマン、カボチャ、スイカなど枯れたところもあり追いまきしたりしています。6月に霜は今までなかったことですが定植苗が弱かったこともあります。トマトは皆無事でした。<三井和夫>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
トマトピューレ、大ざやえんどう、小かぶ、スナックえんどう、ラディッシュ、レタス、みこまね、葉ねぎ<計:2500円>
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2016年度の野菜購入申し込み随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-14 22:03 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年5月31日くもり

暖かい冬から春になって、冬草の元気な姿は緑の海のようになっていました。冬草(越冬する草々)も今は刈られたり花が咲いて、実を結んできているので、穏やかに静かになってきています。麦の秋ともいえる季節です。

冬草が元気だったせいか春まきの野菜はなかなか育たないように感じました。
でも、もう6月になります。竹の子も例年より10日近く早くから(5月半ば)でてきたりしていたのでですが、他の野菜が大きくならず今になっています。

ナス、ピーマン、トマトなどビニールハウス内で育苗した苗もようやく定植が終わりました。5月29日~30日に雨が降って、カラカラに乾燥していた畑で、水やりに手間がかかっていましたからようやくの雨にほっと心が和らぎます。

春に猪が現れ、4,5頭のウリボウを連れて田畑に出没しています。小さなじゃがいもを掘ったり、玉ネギをかじったりあちこち掘り起こしたりし始めました。できることは囲うことかなとこれから対策が急がれます。

これから種まき、手入れ、収穫、田の畦塗り、大麦収穫、田植えと一番体力を使う時期になります。
あせらず静かな気持ちで取り組みたいと思っています。<三井和夫>

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
麦みそ(大麦、大豆、天塩、麹菌)、葉(とうだち)玉ねぎ、きぬさや、サラダ菜、たけのこ(破竹)、重宝な、パクチョイ、ルッコラ
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2016年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-07-14 21:55 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより 2016年2月23日 くもり

畑に生えている、ハクサイ、蕪、葉物類、抽苔を始めて蕾ができています。
いつもは冬越ししない蕪類が防寒ネットの下とはいえ、植えかえずそのまま蕾までできる事はなかったので、これまでのところ水気と暖かさが幸いしているようです。

でも、大根葉12月の寒い日で凍ってから、温かくなっても回復しませんでした。埋めて貯蔵しておいた大根がだいぶ傷んでいて、上から包丁で切り落として短くなってしまいました。

田畑とも次第に葉の先端が寒さで変色して黄色がかってきています。暖かくても時折凍るほどの寒さがあるとそれにあわせてしまいます。

貯蔵している野菜もだいぶ減ってきて、空になったコンテナには、ビニールハウス内に今から踏み込み温床の材料の落ち葉を積んでいます。植木の剪定した枝もシュレッダーにかけて ナス、ピーマンなどの苗床の下に積んで発酵熱で夜間も暖かくして苗を育てます。田の土手にフキノトウを捜して見ましたが、まだでした。

東日本大震災から5年が経とうとしています。
自然に沿った生き方を進めていくよい機会になればと願っていたのに、ま逆の方向に突き進んでいるように見えます。惑うことなくいのちに沿った途を歩いていきたいと改めて思っています。

今回で今期最終になります。春は5月下旬から6月上旬に再開予定です。
元気でお過ごしください。<三井和夫>

昨日届いた野菜たちです↓キウイが甘くておいしかった!
e0111918_1223770.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
じゃがいも、カボチャ、長いも、白菜、人参・金時人参、大根、ホーレンソー、たくわん、キウイ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2016年度の野菜購入申し込み開始!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始いたします。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-04-16 10:20 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2016年1月8日 はれ

明けましておめでとうございます。
本年皆様にとって実り多き年となりますように願っております。

暖かい日が続き、過ごしやすい冬です。いつもの冬は土が凍り始め、白菜人参、大根など畑では凍って痛んでしまうのに、土も軟らかく畑全体を緑の草々がおおっているのです。
さすがに晴れて乾燥した天候なので、白菜の葉などだいぶ表面の葉から凍って痛んでいます。

昨年12月初めから正月明けまで娘二人と孫が帰っていて、いまどきの育児を体験しました。
出産に関して私達の時はすばらしい助産婦さんにめぐり会えたのですが、今は里帰り出産というむずかしい問題になるようです。

育児についても、もっとおおらかだったように思います。夫婦で育児をしていたら本当に大変だなと感じます。
私のところでは、夫婦で農家だったのでどちらか見ることができたのですが、。とにかく、いろんな面で(仕事とのかかわりから、保育園のことなど)育てにくい時代になっていること痛感します。

競争して生きていく事を推し進める社会は味気なく楽しみもありません。
そんなに消耗した社会は長く続かないでしょう。

いつまでたっても戦う社会では、人類育たず、成長もなしです。うるおいとゆとり、寛容、回りを見渡せる心を養い、この貴重なありがたい世界に生きているのですから。<三井和夫>

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
里いも、大根、人参+金時人参、キャベツ、白菜、かぶ、クレソン、たくわん(ヌカ、天塩、柿の皮)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2016年度の野菜購入申し込み開始!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始いたします。
隔週または週一回,月一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://mitsui-farm.la.coocan.jp/
[PR]
by mitsui_farm | 2016-04-16 10:19 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年11月27日 くもり

今朝は初氷でした。昨夜強い北西風が吹き、寒気を運んできたようです。朝8:00遅くなっての収穫時には太陽があたたかく照っていたので畑は甦っていました。小豆の雨除けシートにたまった水は薄く氷が張っていました。でもあまり変化したようには感じない畑の様子です。

少し安心しました。来るべきものが着てくれるというような寒さを待っていたようです。

雨模様の天候が続くなか、大豆の収穫、里芋の収穫など少しづつ進み、田畑の跡片付けもほんの少しづつ始めています。大きくなった大根は抜いて、土になかに伏せ込んでみました。約1ヶ月半分の貯蔵が終わりました。里芋も掘り上げて埋め戻すことになります。

寒さ対策はこれから様々なことをしていきます。凍らないうちに、田畑の畝の補修、水路整備が少しできれば、来年楽になります。<三井和夫>


先週の土曜日に届いた野菜たちです↓
e0111918_10351015.jpg


右に写っている木彫りの人形は約30cm。立派な大根と白菜!
e0111918_10352869.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
里芋、大根、白菜、ブロッコリー、春菊、チンゲンサイ、セロリ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2016年度の野菜購入申し込み開始!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2016年6月中旬より配送開始いたします。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-12-02 10:40 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年11月13日 はれ

暖かい日が多く雨も降っているので、一時大霜に遭ったものの、野菜は成長しすぎるくらいのものもでてきました。特に大根が大きくなりすぎてきて、抜いて成長を止めて埋めたほうがよいのかかなとも考えています。これ以上大きくなると、「す」が入ってきそうです。

ようやく稲刈りが全て終わり、早くに刈った稲を脱穀しました。8月中旬から寒くなって、成長がゆっくりになり晩生種には致命的な事になりましたが中生種は昨年よりたくさん収穫できました。

昨年は手入れも行き届かなかった事が大きく、少なかったので自家用でも不足するかなと思っていましたがようやく先がつながったので、ホッとしています。少しづつですが野菜の中に入れさせてもらえそうです。

脱穀は雨に迫られて先週土曜日でした。それから2日半ほど雨でした。

玉ネギの苗は久々によくできていて、先日、約3000本の苗の定植を終えられました。草々を刈り敷いて鋸鎌で草ごと土を切り分け1本1本植えていきました。今はピンとたっていて、これからは虫々が食べるのに注意して虫取りをします。紅葉がきれいになり竹林の中に生えている欅の落ち葉が青空に舞っています。<三井和夫>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】合計2000円
じゃがいも、大根、人参、小かぶ、ブロッコリー、ターツアイ、べかな、クレソン

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-12-02 10:01 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年10月20日 はれ

10月下旬まで霜がおりていないのは久しぶりです。

夏・秋まきの野菜は順調に育ち、大根、白菜、人参をはじめ葉物も大きく成長しています。

キャベツ、ブロッコリーは遅いながらも、もりもり葉を展開させています。間を歩けないくらいですが少しづつ結球したり蕾ができ始めています。

たまねぎの苗は何回か米ぬか、油カスを追肥して補っていてだいぶ大きくなったけれど、もう少し大きくなっていて定植(11月始め)に備えたいので乾いた苗床に水を散布しています。玉ネギの根は少なく弱いので水分の吸収できる範囲も長ネギ類に比べて狭いのです。

昨日から稲刈りが本格的に始まりました。鋸鎌で刈り取っていくのは大好きなことです。稲を刈る時に出る音はなんて気持ちいい音なのかといつも感動しているのです。いなわらで束ねていくのですが、指の力が必要で今日は指から手首、首にかけて少しこわばって痛い上体です。

竹の支柱を打ち込んで長い竹をわたし、そこに稲束をかけていきます。この辺では「うし」といいます。ハザともいう稲架です。早くにまいた大麦は芽を出しています。乾燥しているので大麦の種がそのままもあります。小麦まきもやりながら稲刈りです。<三井和夫>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】合計1500円
とうがん、青首大根、チンゲンサイ、トマト、まびき水菜、ピーマン、ラディッシュ、ニラ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-12-01 17:33 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年10月9日 はれ

冷涼な気候の秋晴れが続いています。

収穫の秋、穀類、豆類、キビ、アワ、ゴマ、アズキ、など少しづつ収穫し、果菜類(トマト、ナス、キューリなど)の種どりも進めています。胡桃もひろい集めています。栗は不作で虫食いが多く、それでもゆでて食べています。小さな山栗の肉がしまって、奄美の強いのにあたると喜びも大きいのですが、はずれが圧倒的に多いのです。

お米の稲刈りを前に大麦を種まきし始めました。稲の列の間に一列おきに種を降ろして、生えている草を刈り敷き地表に落ち着かせてやれば稲刈り時には一斉に発芽しています。小麦の種まきも始めます。

夕方がすぐ暗くなってしまうので夏場のようにゆったりできず、迫られているかんじです。

TPPにまどわされることなく持続可能な生態系のなかで競い合うことなく精一杯自分にできる事をしていけたらと思っています。現場の最前線でやっている人が生き生きしていない競争社会は味気のないものです。何のためにそれほど人間同士きそいあい争うことにとらわれなければならないのか、失うものの多い現代です。<三井和夫>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
カボチャ、まびき人参、なす、ピーマン、トマト、春菊、チンゲンサイ、ニラ、万願寺唐辛子

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-11-29 21:45 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年10月6日 はれ

秋晴れです。朝と夜は涼しくなり、ストーブが欲しくなります。

畑の草は勢いがなくなり、水田の草を刈って敷いていても、抵抗がなく疲れることも少ない。みぞソバのピンク色の花がかわいく、たくさん咲いているのです。稲の茎の間を通って、まるで編み物のようになっていますがそこは少していねいに、ほどくようにして地面に敷いています。ヒエも実をつけて枯れてきました。稲刈りは10月中旬ですから、それまでに草を刈り敷いて根元まで太陽を届けたいと思っています。

TPP(環太平洋パートナーシップ)が合意されたようです。これはいってみれば得意分野を地域ごとに分け合おうということで、経済を活性化して競争し合おうということだと思います。お互い輸出し合おうということです。効率の悪いものは切り捨てていこうという考えです。これによって豊かになるのかというと逆で、人が住んでいる地域は特殊化され、多様性は消えていきます。多様性がなく単純な自然などありえません。人間はまだまだ自然から奪い、貧困への途を歩み続けているようです。すぐ横に、まわりに豊かさに囲まれているのに。(三井和夫)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】合計:1500円
カボチャ、まびき大根、ニガウリ、チンゲンサイ、ニンニク、なす、ピーマン、トマト

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-11-29 12:14 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配

八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年9月11日 はれ

長く降り続いた雨、もう一日降っていたら、川沿いの畑のナス、ピーマン、里芋、水田の稲も冠水していたでしょう。関東東部、東北の水害も他人事ではないことです。

人と人は争うのが本能かも知れません。スポーツなどルールの中での争いです。ゲームでの争いもあります。武器を持っての争いは何の解決にもなりません。自然に対しても、人類は勝とうとしてきました。

人類の成長段階において、そろそろ次の段階に移行していく智恵は十分学んできていますが、いまだ過去にとらわれて成長していく勇気がないのか、まだそれほどに成長していないのか、より一層せかせかと考えることもせず突き進んでいるようです。立ち止まって今の状態を考える余裕もなく、その時々に問題を解決せず、先送りしているので問題は困難になる一方です。

災害があると自然に問題があるかのように問題を他に求め、人間の生き方を客観視できずにいます。自然はそのまま受け入れた上での人間の智恵を十全にはたらかせて、生きていく道は楽しいと思うのですが、武器など考えたり作っているヒマは今の人類にはないと思います。<三井和夫>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
カボチャ、キューリ、なす、ピーマン、ニガウリ、いんげん、トマト、トマトサンマルツァーノ、パプリカ、バジル、大葉、人参葉、大根葉、万願寺唐辛子

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-11-29 11:40 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配