2008年 06月 05日 ( 1 )

八ヶ岳のふもとの畑だより/2008年6月3日(火)雨

台風5号の影響で、梅雨入りした天気は、まとまった雨になっています。

火、金と収穫出荷していますが、いつも雨降りのような気持ちになるくらい出荷が始まってからよく降る雨です。

雨が降ると、とても寒く、時折まきストーブをつけるくらいです。
暑い日は暑く極端です。

この天候で、レタスはずい分、葉が痛んできました。
特に玉レタスは、日曜日(6月1日)までは、丈夫で元気だったのに、今朝はもう腐っているものもあります。

竹の子は今年あたり年のようで、良い状態で収穫できます。

竹林の中も雨、いつかぶなの木を雨が流れ落ちる映像をみた事があり、水を集める木に驚きましたが、(赤松などでは見たことない)、竹もまさにぶなのように、竹の幹が小川のようになっているのです。少し感動しました。

しばらく眺めていましたが、不思議な光景でした。

今は、あふれるばかりのやりたい事がありすぎて、体がついていかない状態一歩手前で止まっています。

水田の苗床は、草も生え、おけらもいて、ふかふかの土になっています。

丸一日かけ、3箇所の苗床の手入れをしました。

おけら対策は、バケツに米ぬかの水を作って、苗床の上からオーバーフローするぐらいたっぷりかけると、やはりようやく助かった、というようなおけらが地上に出てきます。

それを捕らえニワトリの食事にまわします。

苗床は、手、指で押さえて、土を固め、苗がしっかり根付くのを助けます。

そろそろ大麦が、黄味がかり、すずめの猛襲も少なくなってきました。

6月20日頃からの田植え前に収穫です。

そして、体力を使う畦塗りも葉変えています。

そして小麦が稔ってくるにつれ、雀がきました。急いでネットを張りました。

小麦は収穫時まで、食べられ続けるので、しっかり防がないとと思っていますが、ネットが少し足りないとこが穴あいているので、こまめに見に行くつもりです。

トマト、ナス、ピーマン、キューリ、カボチャ、など苗作りしたものの定植もほぼ終了し、ほっとしています。これから、サツマイモ、大豆、あわ、機微、たかきび、トーモロコシ、ゴマなどできる範囲で植えていきます。

われを失うほどに忙しくならないように気をつけながら。


-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】合計:1000円(宅配便代、梱包料込み、3人で共同購入の場合)

白さいな 250円、春菊 150円、スナック(近くの畑で自然農で作っている村田さん作) 250円、大ざやえんどう 150円、人参葉 100円、たけのこ 300円 レタス 300円、みつば 100円

=キューリのしょうゆづけ=
キューリがしなっとしているのと、しょっぱいので、もし食べてもらえたら、うれしいです。
(キューリ、しその実、しょうが、昨年とれたもの、調味料、しょうゆ、みりん、さとう、酢)
------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2008-06-05 22:45 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配