八ヶ岳のふもとの畑だより/2008年7月15日(火)はれ

7月12日夕方、ようやく田植えが終了しました。大麦を収穫して、畦塗りそして田植えでした。

水田にはびこる地下茎のクサヨシは、私のところだけでなく、そばで自然農での稲作をしている人達も苦労しています。

大麦の収穫までに、草の勢いをおさえておきたかったのに、背丈以上になり、あれよあれよという間に、花を咲かせてしまいました。そんなところは、三本か四本クワで根を掘って、表面に敷いて行きます。

私が、そんな作業を一日中やって、郁子が稲を植えます。

苦労の甲斐あって、相当のハードワークでしたが、体をこわすこともなく、体の使い方は、進歩していくのだなあと感心しながら終える事ができました。
約一週間の延長になりましたが、終えた今、やはり充実感が湧いてきます。

薬15aと決して広くないし、収穫もたくさんではないものの、続けていく楽しさはどこから湧いてくるのか不思議です。最初に植えた苗は、もう扇を広げたようになり太い茎もたくましく成長しています。

水田に集中している間、少しづつ、畑の手入れもしましたが、6月半ばに大豆を種まきしたまま訪ねることもしなかった畑に、昨日14日、久しぶりに行きました。

加工用トマト、カボチャ、大豆、トーモロコシなど草の中で、元気でしたが、おおいかぶさってきている草に一刻のゆうよもない状態です。

昨日は、天気にも恵まれ、南部小麦の収穫を優先して行いました。おかげさまで、よい状態で収穫できました。

なたね油用のなたねは、収穫できずに終わりになりました。秋にこぼれ種から育てるつもりです。

この身は一つ、もっともっと欲張りな考えが、いつもありますが、充実していると、体も心もリラックスして、無理しないのに「こんなにできた」と驚くことがあります。

小麦畑の横の桃は、袋を破って、鳥が食べていて破れた袋が散乱しています。人が来ないと動物天国です。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】合計:2000円(宅配便代、梱包料込み、3人で共同購入の場合)

じゃがいも 300円、ズッキーニ 200円、いんげん 500円、キャベツ 200円、人参 250円、大根 150円、、みょうが 100円、桃 300円
------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2008-07-18 22:53 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>