八ヶ岳のふもとの畑だより/2007年7月3日(火) くもり時々晴れ

時折顔を見せる太陽はまぶしく、暑さも尋常でありません。
今、主に田植えをしています。いつもより少し遅いのですが、今年は、こうなんだと思っています。はやる気持ちをおさえて、というところです。
雨と暑さで、作物も元気になっていますが、草々は、どうしてこんなにと思うほど元気です。
これだけ地球上で生命活動を盛んに行っている姿は圧倒されながらも感動しています。

インゲン、ナス、ピーマンなど、春の寒さの影響で、少しずつでてきていました。

ズキーニは、霜の影響にあたらず、大きさh、4~5倍の葉になって展開しています。

エンドウ豆の類が、パタッ、と終わってしまったので、豆類が端境期です。

キューリももう少し元気がほしいいなあとお思ってみています。

カボチャは、やはり遅く種まきしたほうが、元気に育っています。

レタスは、ロメインレタスが、とうだちうをしてしまい、かきチシャを収穫し始めています。ロメインレタスは、しっかりした葉で、煮たり、いためたりに適しているかと思います。

参議院議員選挙があります。
今、話題になっているだけで判断することのないにしても、憲法9条をはじめ、戦争に対してどう対応していくのか?
平和への道は開かれているにかとか、イラク戦争で、アメリカ、イギリスともに、政局が、変わりつつある中、日本だけ戦争をできる国に、とか、住んでいる地球のことを考えず、競争社会をいつまで続けていくつもりなのか、自民党、民主党をはじめ、利益集団の代表のままで、政治の方向を決めていくのは、情けないことです。

憲法以前に自然の法則があります。
それは言葉にはなかなかできないけれど、確かにこれを認識しないと人間社会も疎mm族できないと思います。
[PR]
by mitsui_farm | 2007-07-03 16:22 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>