八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年10月20日 はれ

10月下旬まで霜がおりていないのは久しぶりです。

夏・秋まきの野菜は順調に育ち、大根、白菜、人参をはじめ葉物も大きく成長しています。

キャベツ、ブロッコリーは遅いながらも、もりもり葉を展開させています。間を歩けないくらいですが少しづつ結球したり蕾ができ始めています。

たまねぎの苗は何回か米ぬか、油カスを追肥して補っていてだいぶ大きくなったけれど、もう少し大きくなっていて定植(11月始め)に備えたいので乾いた苗床に水を散布しています。玉ネギの根は少なく弱いので水分の吸収できる範囲も長ネギ類に比べて狭いのです。

昨日から稲刈りが本格的に始まりました。鋸鎌で刈り取っていくのは大好きなことです。稲を刈る時に出る音はなんて気持ちいい音なのかといつも感動しているのです。いなわらで束ねていくのですが、指の力が必要で今日は指から手首、首にかけて少しこわばって痛い上体です。

竹の支柱を打ち込んで長い竹をわたし、そこに稲束をかけていきます。この辺では「うし」といいます。ハザともいう稲架です。早くにまいた大麦は芽を出しています。乾燥しているので大麦の種がそのままもあります。小麦まきもやりながら稲刈りです。<三井和夫>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】合計1500円
とうがん、青首大根、チンゲンサイ、トマト、まびき水菜、ピーマン、ラディッシュ、ニラ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-12-01 17:33 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>