八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年10月9日 はれ

冷涼な気候の秋晴れが続いています。

収穫の秋、穀類、豆類、キビ、アワ、ゴマ、アズキ、など少しづつ収穫し、果菜類(トマト、ナス、キューリなど)の種どりも進めています。胡桃もひろい集めています。栗は不作で虫食いが多く、それでもゆでて食べています。小さな山栗の肉がしまって、奄美の強いのにあたると喜びも大きいのですが、はずれが圧倒的に多いのです。

お米の稲刈りを前に大麦を種まきし始めました。稲の列の間に一列おきに種を降ろして、生えている草を刈り敷き地表に落ち着かせてやれば稲刈り時には一斉に発芽しています。小麦の種まきも始めます。

夕方がすぐ暗くなってしまうので夏場のようにゆったりできず、迫られているかんじです。

TPPにまどわされることなく持続可能な生態系のなかで競い合うことなく精一杯自分にできる事をしていけたらと思っています。現場の最前線でやっている人が生き生きしていない競争社会は味気のないものです。何のためにそれほど人間同士きそいあい争うことにとらわれなければならないのか、失うものの多い現代です。<三井和夫>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
カボチャ、まびき人参、なす、ピーマン、トマト、春菊、チンゲンサイ、ニラ、万願寺唐辛子

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2015-11-29 21:45 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>