八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年8月28日 くもり

曇りや小雨の日が続き、周囲の山々が見えない日々です。

種まきや苗の定植にはよい天気です。土も一時期の乾燥状態から十分の湿気を含んで様々ないきものが動き回ってのびのび生きているように見えます。

太陽の光が欲しいのは、特に稲でしょう。このまま涼しい日が続けば未だ出穂していない晩生の稲の、みのりが心配です。お天気まかせですが、まだ水田では、人のやっておきたいことが残っています。

稲の間に生えている草々が次第に大きく育ち2回目の草刈りがまだ終わっていないのです。花の咲いている時を避けて水田に入りたい。草々は大きく育ち水路に入り、水を止めてしまうくらいになっています。やることは尽きませんが季節が変われば必要なくなる場合もあります。

大根の種まきは8割ぐらい終わり、双葉が出始め、キャベツ類は定植を終え、白菜は定植中。玉ネギの種まきもはじめ、これから本格的に葉物や蕪の種まきを始めます。

今年は畑に、ハクビシンが来ていなくて、スイートコーンが食べられていません。他にうまいものを見つけたのかなと思います。昨年は食い散らかされてかろうじて種がとれる状態でした。とはいえ、1回しか種まきしなかったのでもうほとんど終わりです。<三井和夫>



今日の午後、三井さんから、クール佐川便で届いた野菜たちです↓
e0111918_2183040.jpg

箱を開けたとたん、バジルのいい香りがしました~♪

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
キューリ、いんげん、ズッキーニ、ピーマン、なす、トマト、ニガウリ、じゃがいも、青じそ、バジル、ニンニク

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-08-29 21:30 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>