八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年7月21日 はれ

朝日に南アルプスの連山が緑豊かに輝いています。すっきりくっきりと、1本1本の樹々まではっきり見えるように、思わず見入ってしまいます。

暑い太陽で体はヘタリこんでしまいそうです。小麦大麦の脱穀が終わり、またひとつの作業が終わり次のステップです。まだライ麦はそのままで、手が届きません。このままで終わらないといいのですが。

暑い盛り、家の中掃除をしました。床の敷物を夏仕様にゴザに変え、窓にはっていた断熱材を外しました。足長蜂の巣に気づかず外がし途中のところもあります。林の中いろんな虫がいるので、蜂にもがんばってもらいたいと、できるだけ獲らないでおきたいと思います。

農繁期、ニワトリのエサを作ってやれず、大豆をそのままあげたりしていたら、1羽調子を崩し、下痢で立てなくなってしまい。もう死んでしまうのかと外に出し夜は竹かごをかぶせて、「もうキツネさん食べてもらうかな」と声をかけたりしていたのですが、水を飲ませてみるとおいしそうに飲み、首をあげてやったり、くちばしを水につけたりていたら、首の力もつき元気はあり、ねりエサも食べ始めました。相変わらず動かずじっと座ったままなので、竹かごをかけていないとき、近くのニワトリ小屋の中で鶏が警戒の鳴き声が響き、郁子がかけつけると、カラスに首の羽根を抜かれていました。もう終わりかと思いました。が、どこからこの年老いたニワトリの生命力が湧いてくるのか、水も気持ちよくのみ、ねりエサも食べています。もう10日になります。

なす、ピーマン、トマトはまだ少し時間がかかりそうです。<三井和夫>


昨日、佐川クール便で届いた野菜たちです。
e0111918_21183533.jpg


---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
キューリ、いんげん、島村いんげん、ピーマン、桃、、、

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-23 21:45 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>