八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年7月3日 雨

深夜から雨、早朝はめげてしまい早起きできずゆっくり寝てゆっくり収穫に行きました。春からの葉物は虫の訪問が多く、もう食べるところがないくらいにトマト、ナス、キューリなど果菜類はまだまだで、野菜が少なくなる端境期です。

一方農作業はピークを迎えていて、それで草々成長も盛んです。木々や草々も日々変化していてあきることなしです。家の入り口にはリョウブの白い花が咲き始めヤブムラサキの花にはいろいろな虫が集まって来ます。

メインの作業は稲の田植えですが、手入れ不足のため宿根を取り除きながらで体力、気力が要ります。

夕方薄暗くなって、水田作業から車に戻ると左手首の袖に、鬼ヤンマが一頭羽化したばかりなのに止まっていました。すぐ横にヤゴの抜け殻があり私の左の袖でいつの間にか羽化したようです。静かにしていたわけでなく、鍬を使って溝の草を削っていたのに、柔らかい羽根は折れそうで、右手の人差し指に移して、安定した雨の心配のないところに落ち着かせてやろうとしても、指からなかなか離れずでもしばらくして静かに落ち着き先に止まりました。

羽化するところは何回か見ていたけれど、気づかないうちに袖で羽化する冒険はすごいなあと感動してしまいました。

小麦の収穫が田植えより早く終わりホッとした反面、田植えはいつ終わるのか、、、と。
<三井和夫>

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
キューリ、小かぶ、ニンニク、まびき大根、まびき人参、ブロッコリー、そらまめ、かきちしゃ、春菊、ニラ、ブルーベリー

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者随時募集中!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月中旬より配送開始しています。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-07-23 16:53 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>