八ヶ岳のふもとの畑だより/2015年2月3日 はれ

一人殺されるのと、毎日数百人殺されている価値が違うのか、同等なのか?ニュースは初めての事は大きく取り上げるけれど、より大きくなっても毎日のような日常になると伝えない!

ガンジーはテロに遭い死の淵にいる時「その人を許しなさい」と言っている。

長い歴史の中で、人類は殺し合いに中で生きてきたとも言えます。その中から非暴力の生き方が生まれました。人と人が素手で戦うならまだしも、現在は怒り、恐怖の連鎖が拡大し始めたら、武器を手に持ったなら、際限がなくなります。

欧州諸国、日本を含め植民地から現在の状況を招いています。法律は人に都合のいいように作られます。自然の理にかなった法律という観点が必要です。

今の人間は、私個人的には、道具の持ちすぎで我を見失っていると思っています。日本政府はあらたな武器を作ろうと輸出までしようとしています。これで一時的に景気が良くなってもすぐに生き詰まりです。宇宙への夢も同じです。もっとそれぞれが住んでいるところを大切にしてこその、外への働きかけです。

自然界には敵も味方もなくそれぞれ生き死ぬことがあるだけです。人間だけが敵.味方、益.害の別を作ってしまいます。それを超えた視点に立たないと生きていること、寂しすぎます。

注:今回で定期便のやさいセットは春まで休みです。3月か4月頃、野草セットを送るつもりです。欲しい方は連絡ください。ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】
カボチャ、大根、まかない白菜、人参、赤かぶ、クレソン、キウイー

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【2015年度の野菜購入者募集開始!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2015年6月上旬より配送開始。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2015-02-18 10:40 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>