八ヶ岳のふもとの畑だより/2014年7月4日くもり

梅雨空は変化にあふれています。
夜間雨が降り、夜明けと共に日差しがまぶしく輝いたと思っていたら厚い雲におおわれてしまいます。変化していくのを感じているだけで充分楽しめます。

貴重な晴れ間に菜の花の種の収穫、小麦の収穫をしてそろそろニンニクも抜いて、日に乾かしたい時期になっています。

昨日、小豆をまき始めました。畑の野菜の手入れは最小限にして、今は稲の田植えが主な農作業です。あと一週間のうちに終えるつもりです。6月中にというのはどうしても出来ません。なかなか一日を通しての田植えはできないので少しづつになってしまっていますが、ようやく畦塗りが終えられたので二人で田植えが出来ます。

春からの葉物もそろそろ終らし夏野菜の季節になっていますが、まだ収穫は少なく今日はインゲンが初収穫です。ナス、トマト、ピーマン、キューリももう少し時間がかかります。幸いジャガイモは予想以上に収穫できそうです。玉ネギは本当に少なくて小さくて、という所です。

農から耕すことをやめて道が出来て来ます。現代やめることをせず、突き進んで滅亡へと加速しているようです。武器を使うことをやめて新たな時代が始まる時機に至っているように感じているのですが。
<三井和夫>

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
じゃがいも(男爵)、人参、ズッキーニ、インゲン、春菊、葉ねぎ


なす↓
e0111918_2149237.jpg

【2014年度の野菜購入者随時募集!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2014年6月上旬より配送開始。
隔週または週一回配送可。
完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。 私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、 また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。 野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/
[PR]
by mitsui_farm | 2014-07-12 21:17 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>