八ヶ岳のふもとの畑だより/2013年11月26日(はれ)

晴れの日が続いてくれたので、お米の脱穀が終える事ができました。平行して豆がはじけ飛んでいた大豆も少しづつ脱穀しています。
昨日は雨が降ってくるのが予想され、その前に一段落できました。

稲はよく乾燥していて脱穀機に入れると、回転ドラムの中で実のはじける音がエンジンの音と共にリズムよく響きました。

減反政策をやめることになりそうです。協力することで補助金が農業者にまわります。農業者も国のために協力していると思っていたのでしょう。農はいのちの糧を生み出しつづけることです。その時々にめまぐるしく変わるのは自然現象で十分です。

自立して自然に沿った農業を続ける道を政策は阻止してきました。補助金をもらうことで自立の道を見失ってしまいます。少しの金をもらって、未来を奪われないようにしないと。

現在の人類はエネルギーの浪費と貧っている傾向を強めていますが、生きるに十分なものは必要にして十分備わっていることに気づき始めている人も多くなってきました。

国という枠を保つため軍事力をよりいっそう強めています。秘密も作っていきます。スパイもたくさんいることになる社会にいのちの光輝く未来はありません。人間の正当は、自然の地球全体を見わたして判断していかなくてはならないものです。
<三井和夫>

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
里芋、さつまいも、大根、チンゲンサイ、畑な
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2013-11-26 15:16 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>