八ヶ岳のふもとの畑だより/2013年11月8日(金)はれ

よく雨が降るということは、あたたかいということです。
冬型の気圧配置になれば寒気が一気に入って来ますが、ここでは冬晴れになるのです。紅葉もゆっくりと進んでいます。

今収穫している葉物は乾燥状態が長く続きなかなか種まきができず遅れたのですが、雨と暖かさで今も元気です。そして少しづつ成長しています。

秋が深まって来るにつれて、夏の間のあわただしさが静けさに変わり今まで見ていた範囲が狭く思え、今は少しまわりが見渡せるようになってきました。

政府の減反政策が終わろうとしています。
農業のことは農業者がまずは考え実行していくなかで、自立して考え実行できる農業者が育っていきます。毎年のように政策は変わり、補助金も無理やりおしつけ自立を妨げ続けた農政で無駄な仕事をしている役所仕事です。なんにでも口を出して政治の限界を知らない行為です。

農政に限らず、競争に勝つことを優先していたら失うものの大きさはそれに比例します。いのちに競争はなく全て用意されているのに、競争のゲームのなかで失っていきます。地球の成長のいあわせた生き方に人類の成長もあります。人のできる事に限りがあることが持続可能な生活にもつながり、限りない生き方になっていくのではと考えています。<三井和夫>

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【野菜】
米みそ(こうじ、米、大豆、天塩)、小かぶ、大根、ひのなかぶ、ピーマン、キャベツ、カボチャ、チンゲンサイ、まびき水な、ルッコラ
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[PR]
by mitsui_farm | 2013-11-20 16:11 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>