八ヶ岳のふもとの畑だより/2013年7月16(くもり)

今年は春先まで雨が多目でしたが、4月末から少雨となり、梅雨の時期も全般に少な目、梅雨明けしてからもやはり少ない傾向です。

インゲン(つるあり)は、つるがのびていても、花が少なくなかなか実につながりません、キューリもあまりのびず、ヒゲのつるもネットにまきつくのをいやがっているようです。

中央道の横にある畑では、小麦とライ麦があって乾燥が続いていたので、穂はよく乾いて収穫適期を逃していますが、穂を収穫しました。雨の多い年には麦類の収穫が1日しかない時期もありました。今年はいつでもできるほどです。久々にライ麦をたくさん穫りました。

少しの夕方の雨で草々は元気になります。毎日草刈り敷きをしていますが、種まきも始まりました。人参を少しづつまいています。毎日水やりをしています。発芽まで続きます。

トマトの一部に雨よけのビニールをつけました。おもに大玉トマトです。約20cmおきに茎を柱にヒモでしばります。じっくりトマトの手入れをするのも久しぶりです。

田植えが終わり、畑の野菜の手入れは、とても新鮮です。桃やリンゴを袋かけしてあるので動物が食べに来ます。きのうは、網で囲いました。今朝は来ていません。
<三井和夫>

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
じゃがいも、キューリ、ピーマンかズッキーニ、かぶ、ニラ、桃
[PR]
by mitsui_farm | 2013-07-20 22:47 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>