八ヶ岳のふもとの畑だより/2010年10月26日(火)晴れ

久しぶりにすっきり晴れてきました。今朝まで雨が少し降っているのに湿気がなくて、涼しい空気です。

10月23,24日と、奈良に行っていました。
1300年祭が行われているのに、桜井市民会館の会場は、時空を越えた宇宙船に乗っているように思われました。縄文遺跡の発掘に携わる人、宇宙科学者の方、宗教学の方の話をうかがい、現在から未来へ、いのちのありようを考え、自然農を実践していることの意味を深く考える機会になりました。

生きることと死ぬことを一段と身近に考えられました。
山折哲雄さんのことばで、死んだら、「土に還りたい」。化石燃料を使っての火葬の問題点を指摘されていました。
僕の父親も土葬でした。母親は火葬でした。近所の親戚の手伝いで、何回か墓穴を掘ったこともあり、頭蓋骨が出てきたこともありますが、地に葬ることは、後味がよいというか、へんな言い方ですが、後に問題が先送りされないように思われます。

木組の上に荼毘にふすというのがありますが、火葬場のように、完全に燃え尽きる少し手前には焼けないでしょう。インドのバラナシの火葬はガンガに遺体を流すので、少々生焼けでも、よいのでしょう。

たくさんの燃料を使い続けてる現在のエコ技術も根本的に考える必要があります。原子力を利用していこうという流れは、ゴミの問題だけとっても利用できないでしょう。

長時間狭めな椅子に座り続け、行きも帰りも車に座りっぱなしで、体がかたくなってしまいました。家で眠れて、ようやく疲れが取れました。

ハードスケジュールの中、「150億年前、宇宙のちりとして動いていたものが、ここに集まっているのです。」といった佐治晴夫さんの話もよかったですし、宿を開けてくれた知人や、朝の散歩もよい場所でした。

旅に出るのは刺激があって楽しいですね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

【今日の野菜】合計:1500円
なめこ(林さん)、長ネギ(林さん)、かぶ、まびき白さいな、ホーレンソー、ピーマン、セロリ、いんげ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mitsui_farm | 2010-11-10 15:18 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>