八ヶ岳のふもとの畑だより/2010年7月30日(金)くもり、蒸し暑い

昨夜、雨が降って乾いていた畑に潤いが戻りました。

きのう、29日は、くもり空から時折ポツポツの雨という天気で、午後の人参の種まきは、草刈り後、くわで表面を削っても、土は乾いていて、作業は、やりやすいものの、これで雨の恵みがなければ、昨秋から冬の人参はどうなるのかと少し頭に浮かびましたが、夕暮れとともに人参をまき終えてから、雨が降り出すという絶妙のタイミングで、疲れた体も元気になりました。ありがたいことです。

人参をまいた所は、昨年トマトを栽培して、、春は草が生えるにまかせた畝です。

冬の間の草々が枯れ、夏の草が生え始めているところで、草刈も楽でした。
一週間前にも人参は、まいていて、発芽すれば、今年はこれで、終了(人参まき)です。

ところで、人参の花は今咲いているので種どりをしても来年にならないと種まきできません。今年には使えないのです。

スイートコーンや、トイマトは、桃から続いて、野生動物に食べられています。それで少し若いのも収穫しています。

スイートコーンは、やむおえず、金網で囲いました。その後入っていないようですが、第一段は、少なくなってしまいました。

先日、ネパールから留学中の学生さんが二人来ました。ネパールでは、農家ではないのに、畑での作物の扱いが始めてなのに、的を得ていて、驚きました。日常生活の中で身につけたものでしょう。

今の日本人は、家庭で受け継ぐ知恵がどんどん少なくなって、いるように思いました。
e0111918_1553866.jpg

ネパール人と三井さんの様子は、こちらで見れます↓
http://a-karsan.tea-nifty.com/waigaya/2010/07/post-1.html

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
いんげん、キューリ、ピーマン、トマト、みょうが、なす

-------------------------------------------------------------------------------------------

【今年度の野菜購入者随時募集中です!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2010年6月上旬より配送開始しています。
隔週、週一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。
私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、
また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、
ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。
野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、
皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com

質問等は、下のコメント欄(comments)にどうぞ。


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【広告】
e0111918_22552024.jpg

ポカラトレッキング/パラグライダー(アンナプルナエリア)7日間の旅計画中!
JR立川駅グランデュオ6階"CAFE AL GRAZIE"(カフェアルグラッツェ) 第六回会開催。
詳細はこちらです。
[PR]
by mitsui_farm | 2010-07-31 15:34 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより番外編... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>