八ヶ岳のふもとの畑だより/2010年7月16日(金)はれ


まとまって雨が降っていて、久しぶりの太陽のひざしを浴びました。
畑の草の勢いに圧倒されながらも、作物のまわりの草を刈り続けています。倒れて、畳のように敷かれた草の中の長ネギは見当たりません。とにかくできる限りやっています。

桃は、いつもよりまた少し早くなったようです。白い袋をかけているのに、つつかれたり、おいしいところだけ食べられたり、鳥よけの網を木全体にかけてみたのに、どうも、ハクビシンの仕業のようで、木に登って食べているのです。桃のウンチあり、ケモノみちもあります。幹から枝に、桃の皮もついているのです。

少し早めですが収穫しました。
農薬は何も使わず、袋かけだけで収穫できたものです。少し固い(堅い?)ですが食べてください。

葉物(あぶら菜系)は終了です。

夏の果菜類が徐々に出来てきました。トマトも少し病気が出てきていますが、、梅雨もすぐ明けそうなので、いけそうな気がします。

いんげんは、つるなしいんげんがベト病で終了し、ようやくつるありいんげんが収穫になったので、ホッとしています。

7月8日に田植えが終了し、一回目の草刈敷きの時期です。
しっかり根付き、分げつも着実に始めています。

川原のヨシキリは足繁く、水から引いているときは雀が大麦を食べに、カワセミも急いで飛んでいきました。水の多いときは鴨までいます。昆虫の多い田では、水位によって、稲の葉によじ登っている姿も見えます。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
じゃがいも、いんげん、キューリ、キャベツ、ピーマン、かきちしゃ、桃

-------------------------------------------------------------------------------------------

【今年度の野菜購入者随時募集中です!】
数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。


2010年6月上旬より配送開始しています。
隔週、週一回配送可。

完全無農薬、不耕起農法

「耕さず、肥料・農薬を用いず、草々・虫たちを敵としない」農法のことです。
私たちは奈良県桜井市の自然農実践者川口由一さんから学び、
また仲間達とも日々学びあいながら、自然の営みにそった農を実践しています。

八ヶ岳は長野県と山梨県の境にある雄大な連山です。
四季折々の豊かな恵みを与えてくれるこの八ヶ岳の南麓に、私達の農園はあります。

自然農で栽培した野菜は、必要以上に大きくなく、その日の朝もぎたての野菜を、
ひとつひとつ新聞紙でくるんで、ダンボールパックにに詰めてお届けします。
野菜はその時出来ている、最も食べ頃の野菜を見つくろって箱詰めします。

どんな野菜が届けられるは、私たちにお任せ下さい。
そのかわり、私たちは責任と誇りと愛情を持って、皆さんの代わりに畑仕事をし、
皆さんの食卓に上がる野菜を育てます。


申し込み:〒408-0022 山梨県北杜市長坂町塚川611
           0551-32-4705 三井和夫         
           又は、a-karsan@nifty.com

質問等は、下のコメント欄(comments)にどうぞ。


結いまーる自然農園のホームページ↓
http://homepage3.nifty.com/mitsui-farm/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

【広告】
e0111918_22552024.jpg

ポカラトレッキング/パラグライダー(アンナプルナエリア)7日間の旅計画中!
JR立川駅グランデュオ6階"CAFE AL GRAZIE"(カフェアルグラッツェ) 第六回会開催。
詳細はこちらです。
[PR]
by mitsui_farm | 2010-07-17 10:18 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>