八ヶ岳のふもとの畑だより/2009年11月13日(金)くもり

この時期は結構乾燥する日が続くのですが、今年は湿気が多い日が多いようです。

今、玉ネギを植えているのですが、苗の生育も順調で、植え付けが終わった後の苗も元気に育っています。

適度な湿気が土にあるので他の葉物類、キャベツ、白菜、ブロッコリー、水菜、チンゲンサイ、小蕪、ホーレンソー、など一部虫が食べていますが、大きく育っていて、多すぎるかなというくらいになっています。

玉ネギ苗ももう少しで植え終えられます。約6000~7000本定植することになりますが、葉虫が食べ始めているので、どのくらい減ってしまうのか、注意してみていきたいところです。

いま、田畑の近くはクヌギやこなら、カエデなどが紅葉の時で美しい葉を時折散らしながら、欅は枝が丸見えになってきています。今が盛りのような気がします。

耕やさずとも、肥料、堆肥を外からもってこなくても、病害虫防除ということで農薬を使わずとも、こんなにたくさんの作物が育つのに、今の時代、食糧危機をあおり、二酸化炭素を問題にして原子力発電の推進をする方向に移行しようとしていますが、問題を作り続けるその問題は本当にあるのでしょうか?

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
カボチャ、ヤーコン、玉ねぎ、人参、大根、カブ、ブロッコリー、白菜、ピーマン、水菜、チンゲンサイ、長ネギ
------------------------------------------------------------------------------------------

【PR】
e0111918_2272379.jpg

フェリベトゥンラネパール企画
http://homepage3.nifty.com/e-waigaya/index.html

[PR]
by mitsui_farm | 2009-11-14 22:00 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>