八ヶ岳のふもとの畑だより/2009年9月8日(火)快晴

真夏のような暑さと乾燥した空気で、土も乾いてきて道端の草々もしおれるのを通り越して、干からびてきています。

朝と昨日の夕方収穫した野菜を箱詰めしていますが、朝露は雨のあとのようにびっしょり草はぬれています。最近になって、蚊とブヨがたくさんいて、朝夕は、草を動かすと、ブヨが一斉に飛び回って、顔に突っ込んできます。だから、夕方遅くなると座っていられなくなくて、、立ち作業を選んでいます。まだ、僕は近くの人達のように網をかぶってはいません。ひたすら追い払い、手でパチっと殺しています。まあ、その程度でで済んでいるということです。

ここは大型の野生動物の襲来に遭っていないのですが、6日の学びの会の折には、それぞれ実践されている方から、猪や猿、鹿、ハクビシンなどから、どう畑を守るか、試行錯誤の状態を知りました。

ここには来ていないので想像の域を出ないのですが、作物を食べられるのは相当こたえることです。一時的にめげることはあると思いますが、対応は、できる限りのことはするでしょう。

道路をつくりつづけ山奥まで、広いアスファルトの道をつくって、動物が暮らしている場所を住みにくくしてしまったのですから、人間のまねいた人災といえるかと思います。棲み分けで共に暮らせる道を選ぶ時でしょう。

必要のないダム建設を途中でやめる方が将来必ず建造物ですから、賢明な選択だと思います、人間が作ったものも必ず壊れます。そのときの負担を考えれば、作るコストでは問題解決になりませんよね。こわすコストは、天災まかせにして済ましてはいられませんね。

原子力発電に頼らされているシステムはしっかり情報公開して、オール電化とか電気自動車は、つけが将来にまわっていくような気がします。身近の里山の枯れ木で、風呂がたけるくらい社会にゆとりがほしいと思います。毎日とか、一日に2回風呂に入るというのは、信じられないです。

◎月1回の学びの会 10月1週目は自然農の全国大会があるため、第一日曜日(10月11日)になります。

-------------------------------------------------------------------------------------------
【今日の野菜】
玉ねぎ、キューリ、ピーマン、なす、インゲン、人参葉、麦茶(昨日、外のかまどで暑い中、戦修正に手伝ってもらって、いりました)
------------------------------------------------------------------------------------------
【PR】

e0111918_12284665.jpg

フェリベトゥンラネパール企画
http://homepage3.nifty.com/e-waigaya/index.html

[PR]
by mitsui_farm | 2009-09-17 10:10 | 八ヶ岳の無農薬野菜宅配


<< 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... 八ヶ岳のふもとの畑だより/20... >>